搬送プロセス例
寸法図
製品写真
テスト機
  ピボウェイリフトの特徴 type-s link
bt17
  常時上向きの為、輸送物が入ったまま循環可能です。
  パケットが常に上向きになっているので、フレーム内にこぼれがなく、能率的でかつ、経済的に輸送物を運ぶことができます。
bt17
  フレームの厚みが最小限で済みます。
  上下水平のフレームの真下に排出する機構なので、フレームの厚さを最小寸法に抑えることができます。
bt17   製品の破砕、異物混入がありません。
  フレームとチェンの間を広くとってあるため、フレームとチェンの緩衝がなく、製品の破砕・異物の混入がありません。
bt17   メンテナンスが容易です。
  フレームカバーが脱着しやすい構造となっており、バケットの清掃が容易にできます。又、設置もフレームが2,000〜2,400mmのピッチで分割されており、ボルト組立なので設置が容易にできます。
bt107   バケットの摩耗がありません。
  リターン側のバケットガイドがないので、長時間の稼動に対しても接触によるバケットの摩耗がありません。


bt17主要な取扱い型式
S型     C型    
type-s bt107 寸法図はこちらをクリックしてください。 type-c bt107 寸法図はこちらをクリックしてください。

Copyright(C) PIVOWAY Corporation  All Rights Reserved.


.